ミャンマーの主要都市のまとめ集

ミャンマーの主要都市のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

ピン・ウー・ルウィン 8028

ピン・ウー・ルウィン - ピン・ウー・ルウィン

ピン・ウー・ルウィン(Pyin Oo Lwin)またはメイミョー(Maymyo)は、ミャンマー北部マンダレー地方域の都市。シャン高地(英語: Shan Hills)内に位置している。標高約1100メートルと比較的涼しく、イギリス植民地時代に避暑地として開発されたため、英国風の町並みが残っている。

町の中心部には高さ25メートルの時計台がある。これはパーセル・タワー(Purcell Tower)と呼ばれているが、これは1898年にこの町ができた際、パーセルというイギリス人が寄付して作られたものである。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・ピン・ウー・ルウィンのまとめ集

ピン・ウー・ルウィンの関連ブログ記事

4ヶ月前
ミャンマー マンダレー (Qグレード)
・・・マー(Myanmar)の中央部にあるマンダレー地方区の マンダレー(Mandalay)はヤンゴンに次ぐ第2の都市で ビルマ王朝の最後の都市。 マンダレーの東にあるピン・ウー・ルウィン県(P..

ピン・ウー・ルウィンの関連動画

2014/01/24
メイミョー、ピン・ウー・ルウィン(ミャンマー) Pyin Oo Lwin,Maymyo,Myanmar

ミャンマーの主要都市のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

ミャンマーの主要都市について

ミャンマー連邦共和国
ပြည်ထောင်စု သမ္မတ မြန်မာနိုင်ငံတော်

国の標語:なし
国歌:我、ミャンマーを愛さん

注2: かつてのccTLDは.bu

ミャンマー連邦共和国(ミャンマーれんぽうきょうわこく、ビルマ語: ပြည်ထောင်စု သမ္မတ မြန်မာနိုင်ငံတော်、英語: Myanmar)、通称ミャンマー/ビルマは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置する共和制国家。独立した1948年から1989年までの国名はビルマ連邦。ASEAN加盟国、通貨はチャット、人口は 5,142万人(2014年)、首都はネピドー(2006年まではヤンゴン)。

南西はベンガル湾、南はアンダマン海に面する。南東はタイ、東はラオス、北東と北は中国、北西はインド、西はバングラデシュと国境を接する。インド東部とミャンマー南西部はベンガル湾をはさみ相対している。

多民族国家で、人口の6割をビルマ族が占め、ビルマ語が公用語である。他に、カレン族、カチン族、カヤー族、ラカイン族、チン族、モン族、ビルマ族、シャン族、北東部に中国系のコーカン族などの少数民族がおり、独自の言語を持つ民族も多い(言語参照)。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク